SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

My First JUGEM

<< 福砂屋カステラ | main | 平冶岳登山 >>
蕎麦を究める(10)
 4月27日(土)
今年も春蕎麦に挑戦します。
昨年は、秋蕎麦の種や収穫した実を播いて見ましたが、花は咲きましたが、
結実しませんでした。
今年は、春播き用の種を通販で手配しました。
まづ、先週から何度か、草刈り機で雑草を刈り取り、今日からこの連休前半に耕して、
後半の5月3日から種蒔きをします。
三つ鍬で少しずつ耕していきます。(今日は1時間位)
4月28日(日)
今日も三つ鍬で1時間ぐらい耕しましたが、地区の自治会の総会に出席し、その後の
懇親会で飲んだので、耕すのはやめました。
4月29日(月)
今日は、昨日の作業が進まなかったので、朝から一日がかりで残りをすべてを耕しました。
1時間程度耕しては、休憩を1時間近くとり、再度、作業に取り掛かり、又、1時間程度
耕すことを繰り返し、5時間程度、昨日、一昨日を合わせて7時間以上かかりました。
今日は、お昼前に、半分ぐらい耕した所で、お隣の方が耕運機を車に積んで持って来て
呉れて、耕した所を、鋤き込んでくれました。耕運機では、耕してない所は、あまり役に立た
ないので、昼からも三つ鍬で残りを耕しました。
5時前には、予定の広さを耕しました。
今年は、野焼きはしませんでしたので、苦土石灰の
代わりに炭火蒲焼の備長炭の灰を最後に撒きました。
4月30日(月)朝
昨夜、雨が降ってくれたので、昨日撒いた灰が黒く見えます。

昨年は、5月9日から耕して、5月13日に種まきをしていますので、予定どおり5月3日に
種蒔きを済ませられると、10日早く出来ます。
5月4日(日)
昨日3日(土)に、20〜25cm幅で91本の筋を入れて、春播き種をしました。
10〜15cm間隔で5粒程度播いて行きましたが、75本で1圓亮錣無くなってしまいました。

この16本の筋には、昨年収穫の秋蕎麦の実を撒きます。

5月6日(月)
ここに秋蕎麦の実300gを撒いて種蒔きを終えました。

今日まで朝と夕に散水しました。
5月7日(火)
5月3日に播いた所から、蕎麦の芽が出始めました。
散水したり、雑草を抜く時は気を付けないといけません。
| 趣味 | 09:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://bikotuseikatu.una-uma.com/trackback/32